有料老人ホームをお探しなら、オリックス・リビングで検索ください

有料老人ホーム「グッドタイム リビング」、高齢者向け賃貸住宅「プラテシア」
関東 0120-123-759 関西0120-135-166  受付時間(共通):9:00〜18:00 (毎週水曜、元日を除く)
資料請求
見学予約

春山満メッセージ

オリックス・リビング株式会社取締役・総合プロデューサー春山満

“ホスピタリティ&エンターテインメント”に満ちた、超高齢社会のビジネスモデルを。

日本の老いに対する新しい暮らし方の提案

世界一のスピードで高齢化が進む中、少子化に歯止めが効かず超高齢社会に突入する日本で、本当に求められているビジネスモデルと社会のあり方とは。
その解決策として、私は2つのことを考えてきました。ひとつは、医療・介護・福祉全般を融合した「二階建てバス」方式。
一階は公的な医療・介護保険によってすべての人々がサービスを一部の自己負担で受けることができるシステム。二階は公的な制度や保険を活用しながらも、さらにバラエティ豊かなサービスが応分な自己負担で選べるステージ。特にこの二階のサービスこそが、豊かになった日本においても最も重要だと気付きました。

『第三の人生』を輝かせる暮しづくり

もうひとつは、リタイアした後の時代でも暮らし続けられる都市環境の整備。
それは「第三の人生」の演出。親に育てられる第一の人生、家庭をつくり社会に貢献する第二の人生。この子育てが一段落した人生の充実期は、同時に親の老いを心配する介護時代の幕開けでもあります。想いはあっても親を呼べない、同居できない、という悩みをいかに解決するか。共に暮らしながらいつまでも心に張りを持ち続けられる住環境をいかに整備するか。

私の医療・福祉ビジネスとは、この2つのテーマとの戦いでもありました。そして『オリックス・リビング株式会社』とは、言わばこれまでの私の経験とノウハウ、そしてオリックスの企業パワーとの融合です。

誰が介護し、誰が介護されても、共に暮らしあっていける社会の創造。身体を支え、心を支え、家族を支える“ホスピタリティ&エンターテインメント”サービスの創造。
そして、「もうどこにも移る必要のない安心と賑わい」を備えた街の創造。

オリックス・リビングにご期待ください。

春山 満プロフィール
24歳より進行性筋ジストロフィーを発症。現在、首から下の運動機能を全廃。1988年、全国初の福祉のデパート「ハンディ・コープ」を開業。1991年、株式会社ハンディネットワーク インターナショナルを設立、介護・医療のオリジナル商品を開発・販売する。幅広いネットワークと、体験を通した独自の視点と着眼で、大手医療法人の総合経営企画・コンサルティング、企業や自治体のプロジェクトに数多く参画。「医療をコアとした地域ゾーン開発」「医療と提携した地域複合サービス」をキーワードに医療の生き残り策を具現化する独自の経営企画手法は、全国の医療関係者から高い評価を得ている。2003年、米国ビジネスウィーク誌にて『アジアの星』25人に選出。2005年4月、オリックス不動産株式会社 と共同出資し、高齢者住宅運営会社オリックス・リビング株式会社を設立。

※旧社名 オリックス・リアルエステート株式会社